Impressions MENU

CATAMENIA / VIII: The Time Unchained (2008)

投稿日: 2008/12/20

フィンランド産メロディック・ブラックメタル・バンド CATAMENIA の8thアルバム。

本作ではギター・チーム以外のメンバーをすべて入れ替え、ヴォーカルはリズム・ギタリスト Ari Nissilä と 前作にも参加していたクリーン・ヴォイス・シンガー Kari Vähäkuopus(本作から正式加入)の2人が担当。 そしてなんとキーボードの補充は行わず、これまでの大きな特徴だった冷ややかなシンフォ・アレンジを封印してストイックにメロディック・エクストリームを志そうとする転機の一枚となった。

とはいっても、勇猛なメランコリーを寒々しい“氷雪ブラスト”に乗せた楽曲群の全体的な印象は意外にもこれまでとさほど変わらず、前作以上にフィーチュアされたクリーン・ヴォイスのコーラスが形成するフックが新たな魅力として浮上してきているなどキーボード不在が決してマイナス方向には作用していない感じ。 楽曲的にも、傑作 “Winternight Tragedies” で感じられたようなスペシャルな輝きこそ希薄ながら、CATAMENIA らしいメロディックなブルータリティが上手く封じ込められているし。

・・・が、大きなマイナス点もいくつか。 まず、新しいドラマー・・・あまりにも下手過ぎないか?(汗)  そして、味気なくなっちゃったアート・ワークもイマイチっしょコレ。。

 (Dec, 27, 2008)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 82
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する