Impressions MENU

YNGWIE MALMSTEEN'S RISING FORCE / War to End All Wars (2000)

投稿日: 2000/12/20

不良品として返品寸前な程に、信じ難いほど音が悪い!!
指グセの組み合わせで適当に創った曲々もなんだかなぁ。アドリブソロ前後の決めのバロック・フレーズも既発曲に似たり寄ったりで精彩を欠くし、さらに言えばインナーの脈絡の無い稚拙なコラージュのアートワークも相当に酷い。
・・・と、マイナス要素が多すぎて、せっかくの Mark Boals の歌なんて全然耳に届いてこないよ。(泣)
ま、Yngwie Malmsteen 自身の過剰にエモーショナルな(笑)テクニカル・ベース・プレイはなかなかに聴き応えあるし、これまでの作品ではモッタリとしたビートであまりいい印象がなかった John MacalusoARK 時並の良さ披露しているのが救いかな。
でもさぁ、何とかしてくれ! 俺の溺愛する(笑)Yngwie Malmsteen は、こんなんじゃないハズだ!

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 78
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する