iMetal Blog MENU

Picks of the Year - ラーメン2020

2021/01/21 | カテゴリー : 美味しいもの

昨年の頭に投稿したMost Impressive 13 Ramens of 2019の最下行にて

本年2020年も美味しいラーメンに出会えますように!

との新年の願いを以って締めてましたが、その後まさかのコロナ禍で外食の機会が激減...

そのため昨年1年間は例年より圧倒的に数少ない杯数しかいただけませんでしたが、そんな限られた状況下だからこそ、一杯一杯が心に強く染み渡るような印象となった気もします。

てことで、2020年にグッと来た10杯がこちら!

家系ラーメン 武将家 外伝(秋葉原):ラーメン


UDX脇の武将家が2号店を5月下旬にオープン。強い鶏油感+カエシ強めな鋭い非乳化スープをはじめ、全ての要素がMy家系好みのど真ん中。家系はもうここと王道家の2軒だけでいいや、と思える名店。

一番(新御徒町):ネギミソ


いつもはカレーソバorタンメンのどちらかだけど、なんとなく気になってたこのネギミソも食べてみたら、深み満点で絶品でした。コロナが収束したらまた足繁く通いたいお店No1。

珎々亭(谷中):沙茶メン

清湯系タンメンを広東〜台湾の調味料「沙茶醤」で仕上げた、一風変わったアジアン・スパイシー・タンメン。あまりの美味しさに衝撃を受け、ついつい通販で沙茶醤買っちゃった。(笑)

中華そば 七麺鳥(鶯谷):背脂醤油ラーメン


無化調+自家製麺+厳選素材... という繊細な味わいと、背脂&にんにくの暴力的な破壊力が、ミスマッチ寸前で絶妙に融合。めっちゃくちゃ美味しかったけど、食後に胃薬飲みました...(弱)

新福菜館 秋葉原店(秋葉原):中華そば


真っ黒なスープが特徴的な京都の名店の支店。切れ味鋭くも見た目よりあっさりした風味に和みます。実は同系の第一旭の方が好みではあったりするけど(^^;)これが秋葉原でいただけるだけで文句なし。

天下一品 神田店(神田):ラーメン(こってり)


注文時に「にんにく入れますか?」と訊かれる天一。お座敷があったり、店員さんのオペレーションが昔ながらの食堂的な雰囲気だったり、色々個性的。都内の店舗ではかなり上位に食い込む美味しさ。

弥生亭(鶯谷):味噌らーめん


たっぷりの炒め野菜とコク深くも油分少なめでゴクゴクと飲み干せるスープにリピート誘われまくり。餃子も食感が抜群に良くとても美味しい。毎週水曜&土曜は餃子が安くなるサービスデー。

チラナイサクラ(御徒町):旨味凝縮 ワンタン麺

色々とチャラめなイメージでつい避けてたんだけど、ワンタン麺食べたさに入ってみたら、かなりの高レベルな一杯をいただけて嬉しい誤算。残念ながら2020年11月末で閉店済とのこと...

一由そば(日暮里):そば小盛り+ゲソ天ハーフ


ラーメンではなく蕎麦だけど、同じ「麺」ってことで。小盛りやトッピング半分でオーダーできるので、少食者にはパラダイスな最高の立ち喰い店。それ抜きにしても美味しいんですがね。

家ラーメン(自宅):スパイスラーメン


最後は自作チャレンジした家スパイスラーメンが大々成功だったのでここで自画自賛させて!(笑)
ベースのスープは、豚・鶏・昆布・鰹・野菜。それに、クミンシード・コリアンダーシード・マスタードシード・カルダモン・クローブ・シナモンをスタータにして、ローリエ・八角・フェンネルシード・フェネグリーク・カイエンペッパー・花椒・レモングラス・トマト・ごま・塩・ナンプラー・唐辛子・黒胡椒・バジルで仕上げ、手作り豚角煮&味玉・もやし・パクチーをトッピングして出来上がり。マジで最高に美味しく出来たけど、二度と同じ味には作れないなコレ。(^^;

  • いいね! (13)
  • よくないね! (0)
ブログ記事を探す 最新の投稿を見る 月別で一覧する カテゴリーで一覧する
フリーワードで検索する