iMetal Blog MENU

週刊ナイスメタル (WN 6, 2021)

2021/02/17 | カテゴリー : Metalネタ

先週はナイスメロスピ多めWeekでございました。

Stars Will Light the Way / MARIUS DANIELSEN'S LEGEND OF VALLEY DOOM

オールスター強力メロスピプロジェクト。Daniel Heiman (vo/ex.LOST HORIZON) & Jimmy Hedlund (g/FALCONER)という最強タッグが激熱。

Glory Days / FELLOWSHIP

UK発童貞系メロスピ。青い!超青臭い!だが・・・それがいい! SONATA ARCTICAの1stを初めて聴いた時に感じた何かを思い出したよ。(遠い目)

Gates of Fire / SILENT WINTER

さらにもう一発のメロスピはギリシャ産。SEVENTH AVENUE meets ARTHEMISな「懐かし第二世代キーパー感」に思わず椅子から腰が浮きますな。

Primordial Woods / AETHERIAN

↑からギリシャ繋がりで、こちらはメロデス。「ゴス/ドゥーム風味な7拍子でじっくり攻める黄金パターンにメロメロです。(Notダジャレ)

We Stand Alone / ANGELUS APATRIDA

スパニッシュ・スラッシャーの7th。先人たちの美味しいところを絶妙にパクり消化しつつ、エネルギッシュにまとめる構成力がいい感じ。ギター巧い!

Rise - Kenny Leckremo - Version / H.E.A.T

Kenny Leckremoが復帰! 超絶レベルのErikの後に出戻りって厳しいな... と思いきや、以前より格段に旨味を増したLeckremoの歌唱もいい感じで一安心。

  • いいね! (13)
  • よくないね! (0)
ブログ記事を探す 最新の投稿を見る 月別で一覧する カテゴリーで一覧する
フリーワードで検索する