iMetal Blog MENU

週刊ナイスメタル (WN 7, 2021)

2021/02/24 | カテゴリー : Metalネタ

この2月はただでさえ28日間しかないのに、4連休が2回もあって営業日はたった16日... 休みが多くて嬉しいやら時間が足りなくて焦るやら複雑だ。(笑)
てことで先週はアレコレ多忙だったこともあって、新作チェックよりも旧作ながら聴きな感じで。

Evelyn - Acoustic Version / TEMPERANCE

アコースティックEPより。男性シンガーMichele Guaitoli、こんな上手かったっけ?ってくらいハマった歌いっぷりがいい感じ。

She Won't Let You Go / INGLORIOUS

なんてこたーない普通のハードロック。なんだが、「普通」をここまで研ぎ澄ますのは並大抵じゃない。じわじわ来ますわ。

We Like it Loud / ROUGH CUTT

どうしてもPaul Shortinoの声に耳が行くけど、Dave Alfordのドライに「重弾み」するドラムもめちゃくちゃ気持ちいい。

Speed Demon / KEEL

ROUGH CUTTを聴くと、いつもセットでKEELも聴きたくなってしまうのです。(笑) "Tears of Fire"もたまらんよなぁ。

Dressed to Kill / MICHAEL SCHENKER GROUP

なんだかんだでハマり中^^; サビでのRalf Scheepersのエモ歌唱にGary Bardenへのリスペクトを感じるのは俺だけか?

  • いいね! (9)
  • よくないね! (0)
ブログ記事を探す 最新の投稿を見る 月別で一覧する カテゴリーで一覧する
フリーワードで検索する