Impressions MENU

MANDRAGORA SCREAM / A Whisper of Dew (2003)

投稿日: 2003/03/20

美房の歌姫 Morgan Lacroix お姉タマをフィーチュアするイタリアン耽美派ゴシック・メタル・バンド MANDRAGORA SCREAM の 2nd アルバム。

本作では、前作で聴かれたエキセントリックな変態メタル色はその影を薄くし、幻想的なユーロ・ダーク=ウェーヴ・ポップな装いのマターリとした作風を前面に打ち出してきた。

とはいっても、可憐なエンジェリックなソプラノからどこか年輪すらを感じさせるシアトリカルな汚れ系歌唱まであまりにも老獪な表現力を駆使して周りの空気を完全に支配する Morgan Lacroix お姉タマの多彩な歌唱と、音楽的な面でのブレインであるギタリスト Terry Horn の弾く潤いのあるエモーショナルなギター・プレイ、そして要所で絶妙に響く弦楽が織り成すメロディックな暗黒音楽にはドゥーミーとさえ言えるヘヴィな質感はしっかりと残っていて、同じイタリア産のゴシック・メタルでも、LACUNA COIL がどこか希望的な陽光の輝きを感じさせるのに対して、この MANDRAGORA SCREAM が発散する絶望的な漆黒の狂気には些かの曇りもなく、この落ち着きが更なる深みを呼び込んでいるかのよう。

この「メロディックなんだけど微妙にアヴァンギャルド」な MANDRAGORA SCREAM 独特の感触、今回やっぱり癖になっちゃうかも。

そうそう、パワフルな叩きっぷりが耳を惹くドラマーの Mat Stancioiu、メッチャ男前やな~なんて思ってたら、なんと LABYRINTH のドラマーなのね。
 (Mar. 12, 2003)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 84
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する