Impressions

LIAR SYMPHONY / Affair of Honour (2000)

投稿日: 2000/08/20

IRON MAIDEN の影響下にあるピュア・メタル・マインドを感じさせる、キーボードを含む5人組ブラジリアン・パワー。
堂々とした歌唱と流麗なネオ=クラシカル・ギター、そしてシンフォニックなキーボードを交えて劇的に展開するクサメタルは、既にある種の風格すらある。なんか、聴いててふと URIAH HEEP を連想した部分もあったりして。
ただ、十分上手いんだけど煮え切らない篭り気味中音域ヴォーカルがもう少しハジけて欲しい気がするのと、もう少し迫力あるプロダクションだったらというのがチト残念かな。
でも、大作指向で聴きドコロぎっしりなので、今後聴きこんでいくとどんどん良くなってきそうな気配はバリバリ。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 78
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する