Impressions MENU

FOREVER SLAVE / Alice's Inferno (2005)

投稿日: 2006/04/20

女性シンガー&専任ヴァイオリニストを要するスペインの7人組ゴシック・メタル・バンド FOREVER SLAVE のデビュー・アルバム。

Lars Ratz (METALIUM) のプロデュースで Armageddon Music からリリース・・・ってディテールだけで絶対にダメっぽい気がして放置してたんだけど(失礼^o^;)、世間の好評に釣られて買ってみたら、これが意外にも高品質な「正しいゴシック・メタル」でビクーリ。

硬質なメタル・エナジーを仄かなデジ風味もある豊潤なシンフォニーで包み、素直な弱め系ソプラノとデス・グロウルが美醜を競わせるドラマティックなサウンドは、NIGHTWISHAFTER FOREVER の流れを汲んだもの。メタル色の強い耳触り良い作風ながら、その中にゴシックならではの不穏な暗黒ムードをしっかりと漂わせる堂に入ったセンスの良さには、なかなかに唸らされるものがあるデスよ。

そんな内容云々はさて置き(置くな!笑)、注目すべきは Tarja の抜けた NIGHTWISH の後任候補と噂されているらしい Lady Angellyca 嬢 (♀vo) の存在ですよ野郎ども。「こ、この歌でホンマに候補に挙がるんかいな?」(苦笑)的な淡々とした平坦歌唱についてはスルーするとして、自身のドS系美貌(激萌)を素材として Web 上でモデル/アーティスト活動を行う(http://www.ladyangellyca.com/)など、ゴシック・メタル史始まって以来かもしれない最強にナルシストなエロキャラは、今後に色んな期待を抱かせてくれますな。

 (Apr. 10, 2006)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 83
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する