Impressions MENU

EMBRACED / Amorous Anathema (1998)

投稿日: 1998/07/20

先月の EVEREVE に続いて、これまた驚きの耽美派デスの銘盤の登場だ!

この EMBRACED は、ツインギターそして何と RAREBIRDGREENSLADE かというダブルキーボード!(片方は主にピアノ)の7人組。

全編に大フューチュアされた切ないピアノと壮大なシンフォ・アレンジ、そしてところどころで見せる正統プログレ的な変拍子リズムが醸し出す美しく耽美なシンフォ・プログレ・ゴシック的な幽玄さと、絶叫型ブラック一歩手前の聴きやすいが決して迫力を失ってはいないデス声、絶妙に配置された IRON MAIDEN 風ツインギターの豊潤な哀愁が演出する気持ちいいまでのアグレッシブさが見事なまでに調和した楽曲は、まさにドラマティックの大洪水。

特筆すべきはその素晴らしい情景・叙情的な描写力で、"Mementoof Emotions" での DREAM THEATER 顔負けのプログレッシブなアレンジセンスと卓越した演奏力は、アンダーグラウンドシーンのみならずロック界を見渡しても屈指の実力と認識せざるを得ない。ロマンティックさ溢れる美しきパートと激しく荒れ狂うデスの暗黒面が、お互いに良質の化学反応を起こして生んだ哀しみモード全開のヴァイキング風のメロディが、言葉では言い尽くせぬ程のカタルシスを体験することができる、まさに「HMファンのためのデス/ゴシック」!・・・凄いバンドの登場だ!!

ちなみにプロデュースは Anders friden (INFLAMES / Vo.)、ミックスは辣腕 Fredrik Nordstrom。壮麗なる重量感を保ちつつもクリアな音質はさすがの一言。

  • いいね! (1)
  • よくないね! (0)
満足度 : 95
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する