Impressions MENU

THALION / Another Sun (2004)

投稿日: 2004/12/20

ブラジルが生んだ新たなメロディック・メタル・バンド THALION のデビュー作。

プログレッシヴな小賢しさを孕みながらテクニカルに疾走するドラマティックなスタイルには、楽曲のスタイルそのものから若さに似合わぬ達者なギター・プレイの思慮深いフレーズ運び、果ては柔らかなコーラス・ワークにまで祖国の先輩 ANGRA の匂いを滲ませている。

そこにこの THALION ならではの味わいを与えているのが、見目麗しき若干18歳の萌え萌え女性シンガー Alexandra Liambos 嬢。まだまだ一本調子な薄味歌唱は残念ながらバンドの格を ORATORYVISION OF ATLANTIS に毛の生えた程度のクラスに留めてしまっている・・・。

・・・が、そんな Alexandra タンにしっかりと備わったその純朴な透明感が導く NIGHTWISH・・・というか EDENBRIDGE 的な癒しフィーリングには、今後もし良い方向に転べばもしかしたらもしかするかも?と十分に思わせるだけの魅力が存在するのも確か。本編ラストのバラード #10 "The Encounter" での Michael Kiske とのデュエットもいい感じだしね。#8 "The Poetry" での EVANESCENCE 風味は・・・ご愛嬌?

平均年齢20歳の若々しい勢いは眩しいほどに弾けているし、「年齢の割には」ではない普遍的な完成度の高さもあるしで決して悪くない一枚ではあるんだけど、所々で微妙な惜しさが目立ってるのが残念な感じ。まぁ次作も間違いなく買うだろうから、その時の成長っぷりを楽しみにしてよっと。

 (Dec. 26, 2004)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 73
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する