Impressions MENU

LYRIEL / Autumntales (2006)

投稿日: 2007/01/20

女性ヴォーカル&女性チェロ奏者(共に美女)を擁するドイツの7人組ケルティック・ロック・バンド LYRIEL の2ndアルバム。

本来は BLACKMORE'S NIGHT と同系列で語るのがしっくりくるのであろうトラッドなジプシー・フォーク・ロックの地盤に、取って付けた様なメタル・リフと現代的シンフォニカを振り掛けたサウンドの、ドリーミングな幽玄さとハードなエッジの不思議な融合っぷりは実に魅力的。

ギコギコと鳴る生弦の土着感とクリアに広がる壮麗シンフォニー、そしてメタル・エッセンスのややチープめな(苦笑)パワーが混然とする少々ドタバタ気味の散らかり方が、かえってフォークロアな味わいを強く発散させるナイスな雰囲気の中、シンガー Jessica Thierjung 嬢が歌う即効性の高いメロディが沁みる沁みる。

Sabine Duenser 嬢 (vo/ELIS) をゲストに迎えた秀逸なゴシック・メタル・チューン #4 "My Favourite Dream"、充分にフォーク/ヴァイキング・メタルとして楽しめる #5 "Promised Land" を始め、曲の出来が押し並べて非常にイイのも強いな。

 (Jan, 21, 2007)

  • いいね! (1)
  • よくないね! (0)
満足度 : 89
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する