Impressions MENU

ENSOPH / Bleeding Womb of Ananke (2001)

投稿日: 2001/12/20

女性フルート奏者を含む6人組イタリアン発狂暗黒ゴシック ENSOPH のデビュー盤は、重大犯罪を犯した者の部屋から本作が発見されれば精神鑑定で無罪はほぼ確定っつー趣の変態音楽。
土台のしっかりしたメタル・パートに支えられた、多種多様な音色やエフェクトの飛び交うアシッドな暗黒シンフォ・ニュー=ウェーヴィ・ゴシックは、押し潰した甲高い絶叫から摂り憑かれたようなウィスパーまでを駆使する呪術的男声ヴォーカルと、ゲストの女声ヴォーカルが交歓する、演劇的要素の濃い混沌世界。
不協和音が調和を掻き乱す傍らで、ピアノやフルートそしてツイン・ギターによる美旋律がしっかりと息衝く圧倒的に濃密な空間は、息苦しくも心地よいんだな。
EBONY LAKE 真っ青ッス・・・・凄いッス。(汗)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 77
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する