Impressions MENU

TALISMAN / Cats and Dogs (2003)

投稿日: 2003/05/20

HUMAN CLAY だの HUMANIMAL だのもうワケワカンナイ状態の中、今度は TALISMAN 名義として 5年振りとなる 6th アルバムをリリース。
ギタリストが Pontus Norgren から以前の Fredrik Akesson に戻っているが、前作 "Truth"(1998) とほぼ同様の「ここんとこの TALISMAN」な路線。
Jeff Scott Soto の極上の熱唱、Marcel Jacob のスリリングなブースト・ランニング・ベース、そして Fredrik Akesson のネオクラシカル素地のスムースなスーパー・プレイが織り成す北欧らしいテクニカルな演奏様式で奏でられるグルーヴィ骨太なハード・ロックは、彼らならではの要素がたっぷり味わえるんで一聴した時はカナリ満足感は得れたんだけど・・・何度か聴くうちに早くも飽きてきた。(汗)
やっぱ楽曲の出来がちょいとキビシイかな。どうも引っ掛かりが悪い感じ。哀愁や透明感もしっかりと残ってはいるけど、往年の「もろ北欧メトゥ」なそれとは異質な雰囲気だし。。。
ちなみにドラムは Jamie Borger (ex-TREAT ←って書いてる時点でオヤジ/苦笑)。
 (May 07, 2003)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 74
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する