Impressions MENU

VANDEN PLAS / Christ.0 (2006)

投稿日: 2006/12/18

ドイツのプログレッシヴ・メタル・バンド VANDEN PLAS の 5th アルバムは、フランスの作家 Alexandre Dumas の『Le Comte de Monte-Cristo (モンテ・クリスト伯/巌窟王)』をテーマとしたコンセプト作。

結成以来不動の5人がベテランならではの抜群に安定した演奏力を持って緊迫感たっぷりに描くテクニカルな知的ヘヴィ・メタルは、緩急に溢れたこれまで同様の超ハイ・クオリティなもの。キャッチーな旋律を多量に含んだゴージャスな壮麗サウンドが「哲学プログレ」的な取っ付き難さ(これがまたこのバンドの魅力だったりするんだけど)を軽減しつつも、堅実に組まれた楽曲にどうしても地味ぃ~な淡白さが漂っちゃってるのは・・・それこそが VANDEN PLAS ならではの味わいってことで。。

 (Apr. 21, 2006)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 80
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する