Impressions MENU

HELL / Curse and Chapter (2013)

投稿日: 2020/07/18

英国産 NWOBHM バンド HELL の復活2作目。

辣腕プロデューサー:Andy Sneap (g/ex.SABBAT) の全面バックアップ(メンバーとしての加入までもを含む)で奇跡の復活を果たした前作は、長期の休眠期間を感じさせない強いエネルギーとクリエイティヴなアート感に満ちた傑作だった。本作は、その活力をキープしながらさらなる意欲を封入することに成功、「現役バンド」としての盤石を堅実に固める一枚となった。

なんといっても、前作で感じられた「Andy Sneap 主導で再生させた感」を払拭するようなベテラン・バンドらしい一体感が素晴らしい。楽曲的にも、NWOBHM 時代に生きたバンドらしいオカルティックな装いで硬質に攻める基本手法はそのままに、今回はよりドラマティック&プログレッシヴなスケール感を創出。個性派フロントマン David Bower による性格俳優の如きエキセントリックなハイテンション歌唱と Andy + Kev Bower (g,key) のツイン・ギターもそれぞれ魅力を増している。

2014年のシングルを最後にリリースが止まっているっぽいが(2020年7月現在)、ぜひこれに続く彼ら独特の作品を聴きたいな。ヘヴィ・メタルの理想を体現できている数少ないバンドの一つなので。

  • いいね! (2)
  • よくないね! (1)
満足度 : 90
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する