Impressions MENU

TESTAMENT / Dark Roots of Earth (2012)

投稿日: 2020/07/13

4年ぶりの通算10作目。

Chuck Billy (vo) の野太い咆哮と Alex Skolnick (g) の流麗なメロディック・プレイが伝統とモダンを交錯させながら激情を築いてゆく「近年の TESTAMENT」の枠を超えない創りながら、怪我で離脱の Paul Bostaph (dr/SLAYER, ex.FORBIDDEN) に代わって7th "Demonic" (1997) 以来のカムバックとなった鬼神 Gene Hoglan (dr/DARK ANGEL 他) の存在が、本作の決め手となってる感あり。

#2 "Native Blood", #4 "True American Hate" などで聴ける、Gene の激重ブラストビートが Chuck の獣性をみるみる倍加させてゆく様がなんとも美味しい。

  • いいね! (1)
  • よくないね! (0)
満足度 : 83
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する