Impressions MENU

METALIUM / Demons of Insanity -Chapter Five- (2005)

投稿日: 2005/05/20

ジャーマン・ピュア・メタル・メサイア METALIUM の 5th アルバム。

高密度に封じ込めた至高のメタル魂がメロディックに爆裂する硬派なパワー・メタルはこれまでの延長線上のスタイルながら、物理的/精神的両面のボトムを図太く担うバンマス Lars Ratz 社長 (b) を柱にソリッドな攻撃性と劇的なメロディを融合させる各メンバーのプレイのテンションは、過去作を完全に凌駕するかの勢いだ。

さらに説得力を増したエモーションを発散する Henning Basse (vo) の強靭なハイトーン・ヴォイスの堂々たる佇まいも凛々しいが、前作で目指し始めたシングル・ギターを想定したアプローチがここに結実した感のあるアレンジメントの中でさらに存在感を増した Matthias Lange (g) の熟達のロック・ギター・プレイが見せる良質の主張がなんともイイ感じ。

多くの楽曲には特に目新しいことはないものの、先の初来日公演でも披露された #2 "Power of Time", #4 "Cyber Horizon" という今後の代表曲になり得る2曲のスピーディな名曲のスペシャルな存在は非常に頼もしい。LOUDNESS のカヴァー #15 "Heavy Metal Crazy Night" も意外にもハマってるし。

この手のスタイルで全15曲ってのはちょっと多過ぎだけど・・・。

 (May 15, 2005)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 85
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する