Impressions MENU

MORTAL LOVE / Forever will be Gone (2006)

投稿日: 2006/12/20

ノルウェーのメロディック・ゴシック・メタル・バンド MORTAL LOVE の3rdアルバム。

一聴して得たのは、ここに来て優美な王道耽美ゴシック風味をググッと強めた印象。「ゴシック・メタル全部入り」な幅広さを感じさせた前作までと同様のモダンなヴァリエーションを残した上で何か焦点が定まったような本作の「スマートな LACUNA COIL」的な纏まり方は、意外と心地よかったりする。

看板美女シンガー Cat 嬢の魅惑の萌え歌唱もやや正統的な透き通り方にシフトしてるけど、主にモダン・サイドの楽曲で響くコケティッシュな歌声はやっぱキュートで素敵スな。(萌)

ただ個々の楽曲的には、悪くはないんだけど前2作と比べるとイマイチパッとしないんだよなぁ、今のところ。 ま、もうチョイ聴き込んでみるか。
 (Dec, 03, 2006)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 80
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する