Impressions

ENTWINE / Gone (2001)

投稿日: 2001/02/20

フィンランドのメランコリック・ゴシック・メタル・バンド ENTWINE の 2nd は、哀感漂うメロディを8分でダウン・ストロークするリフと共に快濶な重量ビートに乗せるという、同郷そしてレーベルメイト (Spikefarm) でもある TO/DIE/FOR っぽさ満点のサウンド。
切ないメロに泣けてくる "New Dawn", "Silence is Kiling Me" の2曲のキラー・チューンに代表されるように、各曲のサビメロも思わず口ずさめるほどによく出来てる。
明朗でクリアなシンガーの男性ながら女性的な声質のせいか、TO/DIE/FOR と比較すると軽快でポップに感じながらも、ストリングスや女声を配した広がりのあるウルウルな感じは意外にも耽美ゴシック的。所々で聴かれるツイン・ギターの妙味も◎。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 85
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する