Impressions MENU

STUART SMITH / Heaven and Earth (1999)

投稿日: 1999/05/20

Stuart Smith なる英国ヨーク州生まれのギタリスト(現在はLAが本拠地)が実に豪華で多彩な実力派ゲストを迎えて制作したソロアルバムである本作は、彼の明らかに Ritchie Blackmore に傾倒したギター・プレイ&ソング・ライティング(&立ち姿/爆笑)が、我々 Ritchie フリークを狂喜させること請け合いの好盤だ。
確かにインスト曲での赤面&目覆必至のあからさまなパクリも目立つが、それを補って余りあるハイクオリティで出来の良いオールドタイマーなHRは、なんとも魅力的。
何より、4人の素晴らしいシンガーの熱演が超絶に光っている。大御所 Glenn Hughes、作曲にも深く関わっている Kelly Hansen、("Do You Ever Think of Me"UNRULY CHILD の最新アルバムにも収録されていた佳曲)DEEP PURPLE のカヴァー "When a Blind Man Cries" で渋い歌声を披露している Richie Sambora、そして本作のベストチューンである2曲、哀愁&爽快HR の名曲に仕上がったタイトルトラック "Heaven &Earth" と、ケルティックな叙情が炸裂する "Shadow of the Tyburn Tree" にて信じがたい情感をスパークさせることに成功した Joe Lynn Turner ・・・。
いや~、タマンないわ、コレ。何故に日本盤で出ないのか、不思議なり~。(99/05/07)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 88
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する