Impressions MENU

STEELWIND / Heaven's Calling (2001)

投稿日: 2001/01/20

シンガー兼ギタリスト Kevin Humphrey を中心とする米国テキサスのメロディック・ロック・バンド。
若々しくマイルドな甘い歌声、泣きの弾きまくりギター、そしてナイーヴなコーラス・ハーモニーは DOKKENJOSHUA に代表される US 哀愁メロディック HR の王道は、我々30歳以上の中年メタラーにはツボ過ぎ。
全曲が凄いわけではないが、哀愁のツインギターが PRAYING MANTIS 真っ青のトチ狂ったイモ臭さを発散しながらむせび泣く "In the Name of Love"、そしてバラード "Hold on to the Cross" は、どこに出しても恥ずかしくないキラー・チューンだ。
しっかしこのバンド、バンド名と音とルックスとのギャップがあり過ぎ。だってただの田舎オヤジ軍団なんだもの。(苦笑)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 80
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する