Impressions

JOHN NORUM / Gone to Stay (2022)

投稿日: 2022/11/17

EUROPEのギタリストJohn Norum (g/ex-DOKKEN, DON DOKKEN)の通算8作目のソロ作。
前作から12年の期間が空いたが、4th『Another Destination』(1995)以降のソロ作品と変わらぬブルージーで渋いロック・スタイルを固持している。当時はこの地味なスタイルに面食らったが、大人になった今ならその魅力がわかるよ! ってことで、この機に過去作も聴き直してみよかな。
Åge Sten Nilsen (vo/WIG WAM)、Mic Michaeli (key/EUROPE)、Fredrik Åkesson (g/OPETH, KRUX, SABBTAIL, TALISMAN, HUMAN CLAY, SOUTHPAW, CLOCKWISE)、Kelly Keeling (vo/RED ZONE RIDER, ex-BATON ROUGE, BLUE MURDER, DALI'S DILEMMA, KING KOBRA, MICHAEL SCHENKER GROUP, TRANS-SIBERIAN ORCHESTRA)がゲスト参加。

満足度 : 78
  • いいね! (1)
  • よくないね! (1)
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する