Impressions

KREATOR / Hate Über Alles (2022)

投稿日: 2022/11/17

1994年以来のベーシストChristian Gieslerが脱退し、後任に元DRAGONFORCE, HEAVENLYのFrédéric Leclercqを迎えたジャーマン・スラッシャーKREATORの15th。
冒頭のタイトルトラック#2 "Hate Über Alles"〜#3 "Killer of Jesus"という流れに、かつてのような猥雑な凶暴さを表層に浮き立たせてきた印象を受けたが、全体としてはやはりここ数作と同様の劇的メロディック路線を継承。
女性ポップ・シンガーSofia Portanetを迎えたKREATOR史上初の女声入りソング#8 "Midnight Sun"の存在は挑戦的だが、他の曲ではドラマの構築手法がやや定型化してきたかな・・・という感もあり。
Francesco Ferrini & Francesco PaoliのFLESHGOD APOCALYPSE組、Arthur Rizk & Brendan RadiganのSUMERLANDS組らがゲスト参加。

満足度 : 84
  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する