Impressions MENU

陰陽座 / 組曲 義経 (2004)

投稿日: 2004/12/20

お茶の間方面へのアピールが進境著しい、我が国が誇る妖怪ヘヴィ・メタル・バンド 陰陽座 が、2004年9~11月にかけて3ヶ月連続でリリースしたマキシシングル3枚の表題曲で構成された3部構成の組曲を、ここでは3枚まとめて1作品扱い。ま、最後にリリースされた終曲 "来世邂逅" に、3枚まとめて入るボックスも付いてたことだし。

ロックなグルーヴがドライヴする中で天才・瞬火 (b,vo) の説得力ある歌声がキャッチーに響く序曲 "悪忌判官"、14分にも及び目まぐるしく表情を変えるシアトリカルなプログレッシヴ・ドゥーム超大作 "夢魔炎上"、そして黒猫タンがしっとりと歌い上げる J-POP・・・いや、かつての「ニュー・ミュージック」に通じる(演歌ちっくですらある?)歌謡チューン "来世邂逅"・・・と、歌詞に反映されたテーマこそ「義経の生き様」という統一されたものだが、楽曲としてはほぼ関連性のないもので、肝心のそれぞれの楽曲の出来も・・・まぁ悪くはないってとこで、これまでの 陰陽座 の楽曲のどこかで聴いたことのある「自身の焼き直し感」が強いソコソコな出来だなぁ。

カップリングの忍法帳シリーズ3曲も・・・うーん、それぞれタイプが違う非本流チューンなんだけど、上記と同様のありがちな感じ。つーか、瞬火君・・・SUS4 使い過ぎだって!(苦笑)

ま、次のアルバムが出るのを待ってよっと。

 (Dec. 19, 2004)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 72
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する