Impressions MENU

Artist Name - L (236 Albums)


LARS ERIC MATTSSON
Earthbound (2005)

フィンランドのギタリスト/ソングライター/プロデューサそして Lion Music 社長でもある Lars Eric Mattsson のフルネーム名 … Continue reading


LARS ERIC MATTSSON
Eternity (1988)

北欧の哀愁のムードは満点だが、ギターがあまりにもへた。


LARS ERIC MATTSSON
No Surrender (1990)

前作と同じ。北欧の哀愁のムードは満点だが、ギターがあまりにもへた。


LARS ERIC MATTSSON'S VISION
Lars Eric Mattsson’s Vision (1993)

驚異の大変身。弾けないなら弾かなきゃいいとやっと気がついてくれた。


LAST AUTUMN DREAM
A Touch of Heaven (2009)

2004年からバンドの屋台骨を支えていた Marcel Jacob (b)の自殺という大きなショックを乗り越え、後任に Nalle Påhlsson … Continue reading


LAST AUTUMN'S DREAM
II (2004)

スウェーデン屈指の哀愁シンガー Mikael Erlandsson と元 FAIR WARNING の叙情派ドイツ人ギタリスト Andy Malece … Continue reading


LAST AUTUMN'S DREAM
Last Autumn’s Dream (2003)

スウェーデンの哀愁シンガー Mikael Erlandsson と元 FAIR WARNING のドイツ人ギタリスト Andy Malecek がタッ … Continue reading


LAST AUTUMN'S DREAM
Winter in Paradise (2005)

スウェーデンをベースとするメロディック・ハード・ロック・バンド LAST AUTUMN’S DREAM の 3rd アルバム。 Mikae … Continue reading


LAST AUTUMN'S DREAM
Saturn Skyline (2006)

スウェーディッシュ哀愁シンガー Mikael Erlandsson とドイツ人叙情派ギタリスト Andy Malecek (ex-FAIR WARNI … Continue reading


LAST AUTUMN'S DREAM
Hunting Shadows (2007)

独瑞混成メロディック・ハード・ロック・バンド LAST AUTUMN’S DREAM の 5th アルバム。 楽曲の方向性/質感はこれまで … Continue reading


LAST AUTUMN'S DREAM
Live in Germany (2008)

2007年9月30日に独シュトゥットガルトで行われたフェス“United Forces of Rock III”でのショウの模様を収めた LAST A … Continue reading


LAST AUTUMN'S DREAM
Nine Lives (2011)

9th。全体を俯瞰すると幾分ハッピーなドライヴ感を強めた印象もありつつ、郷愁を誘う強烈な叙情味が胸を打つ甘口ハード・ロックの美味しさは些かも不変。An … Continue reading


LAST AUTUMN'S DREAM
Yes (2010)

8th。今回は Jamie Borgir (ds) が作曲の主導権を握ることになったが、ハートウォーミングかつ叙情的な甘口ハード・ロックという「LAD … Continue reading


LAST CRACK
Sininter Funkhouse #17 (1989)

プログレッシヴな展開のなんでも有りメタル。


LAST CRACK
Burning Time (1991)

まさに暗黒舞踏メタル。Gが正統派なので聞きやすいが、複雑。


LAST DESCENDANTS
One Nation Under God (1988)

典型的なスラッシュだが、Gもうまいしアイデアも豊富で楽しめる。


LAST TRIBE
Uncrowned (2003)

MIDNIGHT SUN の Magnus Karlsson (g) 率いるちょいとプログレ・テイストなヘヴィ・メタル・バンド LAST TRIBE … Continue reading


LAST TRIBE
The Ritual (2001)

この LAST TRIBE は、MIDNIGHT SUN の “Nemesis” Album で粒の揃った Smooth な超 … Continue reading


LAST TRIBE
Witch Dance (2002)

MIDNIGHT SUN にも在籍する超絶ギタリスト Magnus Karlsson が「本業」として率いる(って勝手に決め付け)テクニカル・メタル・ … Continue reading


LAU NAU
Kuutarha (2005)

KIILA, PAIVANSADE, THE ANAKSIMANDROS などでも歌っている(らしい)フィンランドの女性シンガー Laura Nauk … Continue reading


LAWDY
Outlaw Invasion (1990)

速弾きGを擁するPOPなHR。


LAZARUS A.D.
The Onslaught (2009)

米ウィスコンシン州から登場した新世代スラッシャー LAZARUS A.D. のデビュー・アルバムは、彼らが2007年に LAZARUS 名義で自主リリ … Continue reading


LAZARUS A.D.
Black Rivers Flow (2011)

米ウィスコンシン出身の次世代ヤング・スラッシャー LAZARUS A.D. の2ndアルバム。 ’80sスラッシュ風味を現代らしいモダンな … Continue reading

  
LEATHER
Shock Waves (1989)

チャステインのヴォーカル。気合いが入り過ぎてうるさい。


LEATHER WOLF
Leather Wolf (1987)

アメリカのバンドながら、極めてユーロHMに近い音。ドラマティック!


LEATHER WOLF
Street Ready (1989)

ハイクオリティなツインGのドラマィックHM。バラードも◎。


LEATHERWOLF
World Asylum (2006)

奇跡の復活を果たしたUSパワー・メタル・バンド LEATHERWOLF が、Geoff Gayer (g) & Dean Roberts ( … Continue reading


LEAVES' EYES
Njord (2009)

ジャーマン・ゴシック/シンフォニック・メタル・バンド LEAVES’ EYES の 3rdアルバム。 2008年の Wacken で観たシ … Continue reading


LEAVES' EYES
Meredead (2011)

4th。失礼ながら、これまで毎作「余分だなぁ…」と感じ続けていた(汗) Alexander “旦那” Krull の変てこデス … Continue reading


LEAVES' EYES
Lovelorn (2004)

元 THEATRE OF TRAGEDY の歌姫 Liv Kristine Espenaes Krull 嬢率いるノルウェーのゴシック・メタル・バンド … Continue reading


LEAVES' EYES
Vinland Saga (2005)

元 THEATRE OF TRAGEDY のカリスマ歌姫 Liv Kristine Espenaes Krull 嬢をフィーチュアしたノルウェーのゴシ … Continue reading


LEAVES' EYES
Legend Land (2006)

ノルウェーのゴシック・メタル・バンド LEAVES’ EYES の新曲5曲を収録した MCD。 印象的な壮麗チューンに仕上がったタイトル・ … Continue reading


LECHERY
Violator (2007)

初期の ARCH ENEMY, ARMAGEDDON にベース・プレーヤとして在籍していた Martin Bengtsson (vo,g) を中心に結 … Continue reading


LECHERY
In Fire (2011)

ARCH ENEMY の2ndや ARMAGEDDON の1stでベースを弾いていた Martin Bengtsson (vo,g) 率いるスウェーデ … Continue reading


LED ZEPPELIN
Led Zeppelin (1969)

ロック界に革命を起こしたのであろう名盤。


LED ZEPPELIN
IV (1971)

代表曲の集まった最高傑作。


LED ZEPPELIN
Houses of the Holy (1973)

幻想的なイメージ溢れる名盤。


LED ZEPPELIN
Physical Graffiti (1975)

あらゆるタイプの曲を詰め込んだ、2枚組大作。


LED ZEPPELIN
Presence (1976)

「アキレス最後の戦い」を収録。良い曲が多くHRマインドに溢れる。


LED ZEPPELIN
The Song Remain the Same (1976)

恐るべき緊張感を湛えたライブの名盤。

 
LEE AARON
Metal Queen (1984)

HM路線を突っ走る、メタルQUEEN。良い曲多し。


LEE AARON
Call of the Wild (1985)

哀愁溢れる珠玉の曲の数々に、パワフルな歌声。 今や完全にHM/HR臭のない作品が板についてきた感のある彼女だが、初期はまさに「メタル・クイーン」として … Continue reading


LEE AARON
Lee Aaron (1987)

HMらしさは後退。けど、独特の艶は健在の4TH。


LEE AARON
Bodyrock (1990)

御洒落なAOR路線になってしまった。


LEE AARON
Emotional Rain (1995)

あ~あ、またつまんなくなっちゃった。君の声はHM向きだと気づくのだ!


LEGEND MAKER
The Path to Glory (1999)

コロンビア産シンフォニック疾走スピード「クサ」メタル。(笑) D.C.Cooper 的な丁寧さを感じさせるシンガーが米国人であるせいか、安定感アリ。 … Continue reading


LEGENDA
Autumnal (1997)

スローな、シンセで哀愁の装飾を施したデス。ゴシックではない。


LEGION OF THE DAMNED
Cult of the Dead (2008)

オランダ出身の4人組デスラッシャー LEGION OF THE DAMNED の4thアルバム。 楽曲やスタイルにオリジナリティや斬新性は希薄ながら、 … Continue reading

236件 / 全5ページ (1ページあたり最大100件)
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する