Impressions MENU

Artist Name - L (236 Albums)


LES BÂTARDS DU NORD
La Terre Nous Appelle (2008)

元 PROFUGUS MORTIS のセクシー・ヴァイオリニスト Émilie Livernois タンが在籍する(現在は脱退)、カナダのヴァイキング … Continue reading


LESHAK (ЛЕШАК)
Chertovorot (Чертоворот) (2009)

ロシア産フォーク・メタル・バンド LESHAK (ЛЕШАК) の1stアルバム。 笛とフィドルが乱舞するお祭り方面メタル。ピーヒャラと疾走するも、デ … Continue reading


LETHAL
Programmed (1990)

初期クインズライチ路線。


LETTER 7
Follow The Light (2008)

米アリゾナ州フェニックスのクリスチャン・メタル/ハード・ロック・バンド LETTER 7 の2ndアルバム。 これが微笑ましいほどに超 DOKKEN … Continue reading


LETTER-X
Time of the Gathering (1991)

キャッチーなクインズライチ!?様式の解釈が的をえている。


LETTER-X
Born Into Darkness (1992)

ドラマティックなツインGで、哀愁の曲。これはいいぞ!


LETTER-X
Reflections (1996)

やはりVのM・ボーマンの抜けた穴はデカかった。中途半端にテクニカルなHR。


LEVERAGE
Circus Colossus (2009)

フィンランドの6人組メロディック・ハード・ロック/メタル・バンド LEVERAGE の3rdアルバム。 Ari Koivunen, Agnes Pih … Continue reading


LEVERAGE
Blind Fire (2008)

フィンランドの6人組メロディック・ハード・ロック/メタル・バンド LEVERAGE の2ndアルバム。 中心人物 Tuomas Heikkinen ( … Continue reading


LEVERAGE
Tides (2006)

フィンランドの6人組メロディック・メタル・バンド LEVERAGE のデビュー作。 NIGHTWISH のギタリスト Emppu Vuorinen 率 … Continue reading


LEVIATHAN
At Long Last, Progress Stopped to Follow (2011)

LEVIATHAN という名のバンドは山ほどいるけど、これは’89年結成の米コロラド州のプログレッシヴ・メタル・バンドの、’9 … Continue reading


LIAR
Nothing But the Truth (1990)

典型的ジャーマン・メロディック・スピードメタル+パンク。


LIAR OF GOLGOTHA
Ancient Wars (2000)

オランダ産ドラマティック・シンフォニック激走白塗りブラック。 ゆったりした音符運びのメロディックなフレーズを細かく単音で刻みながら綴る、北欧ブラックの … Continue reading


LIAR SYMPHONY
Affair of Honour (2000)

IRON MAIDEN の影響下にあるピュア・メタル・マインドを感じさせる、キーボードを含む5人組ブラジリアン・パワー。 堂々とした歌唱と流麗なネオ= … Continue reading


LIBERTY N' JUSTICE
Soundtrack of a Soul (2006)

Justin Murr, Patrick Marchand が主宰するオールスター・クリスチャン・ロック・プロジェクト LIBERTY N&#8217 … Continue reading


LIFEFORCE
Within Sight (1999)

お店で「ドイツ産のハードポップ(女性Vo.)」って売られていたこの LIFEFORCE、どうやら本当はオランダのバンドらしい。そのサウンドは、かの H … Continue reading


LIFEHOUSE
No Name Face (2001)

アメリカン・ロック。(苦笑/だってこの書き出しが珍しくてさ~) CREED や PEARL JAM を引き合いに出されてるっぽいが(両者ともまともに聴 … Continue reading


LIGHT BRINGER
Genesis (2012)

3rd。紅一点の看板シンガー Fuki 嬢のどこまでも伸びる歌声の圧倒的な存在感、そして若手ハード系ではトップ・レベルの技量の高さを誇る演奏陣によるテ … Continue reading


LIGHT BRINGER
Midnight Circus (2010)

2nd。Fukiてん (vo) 上手いな〜♥ 2本のギターのテクニカル・メタル的妙技も◎。


LIGHTSPEED
So Exactly Where Are We (1994)

ジャーニー、カンサスの影響がある、あれ系の。アメリカンプログレHR。いい。


LILITU
The Delores Lesion (2004)

米国アトランタのメロディック・デス・メタル・バンド LILITU の 3rd アルバム。 多くの米産「自称ヘヴィ・メタル・バンド」同様に IN FLA … Continue reading


LILLIAN AXE
Live 2002 (2002)

1999年に復活した LILLIAN AXE のこのライヴ盤は、Texas は Houston で行われた2002年5月4日のショウを完全収録した2枚 … Continue reading


LILLIAN AXE
Fields of Yesterday (1999)

再結成LILLIAN AXE のニューアルバム!・・・って、過去の未発表音源集やん。詐欺だぜ。(怒) うーん、LILLIAN AXE 節が楽しめるには … Continue reading


LILLIAN AXE
Love + War (1989)

ある時期になると聴きたくなる「季節モノの曲」がある。”Summer Love” (BISCAYA)、”Novemb … Continue reading


LILLIAN AXE
Poetic Justise (1992)

前作よりはコンパクトになったが、バラードの泣きは相変わらず良い。


LILLIAN AXE
Psychoschizophrenia (1993)

泣きのメロ&アレンジで涙腺を刺激するメランコリックHR。


LIMBONIC ART
Legacy of Evil (2007)

ノルウェー産シンフォニック・ブラック・メタル・バンド LIMBONIC ART が一時的な解散状態から復活して放つ5年振りの5thアルバム。 サイバー … Continue reading


LIMELIGHT
Limelight (1980)

名曲 ASHES TO ASHES 一曲がギラリとひかるNWOBHMの名盤。


LINDA BENGTZING
Ingenting Att Forlora (2006)

スウェーデンの女性歌手 Linda Bengtzing 嬢のデビュー・アルバム。 いわゆる音楽ファン以外をも対象としたスウェーデン国内向け(歌詞は現地 … Continue reading


LION
Dangerous Attraction (1987)

ブリティッシュなカルの歌。情念とテクの融合が素晴しいダグのG。良いっす。


LION
Trouble in Angel City (1989)

メジャーとの契約は失ったものの、より重厚になったサウンドは凄い。


LION'S SHARE
Entrance (2001)

地道な Promotion でおなじみの(汗)Swedish Prog Metal band LIONS SHARE の 4th。 Self-Titl … Continue reading


LION'S SHARE
Emotional Coma (2007)

スウェーデンの古参ヘヴィ・メタル・バンド LION’S SHARE の約6年振りとなる5thアルバム。 前作リリース後に Lars Chr … Continue reading


LION'S SHARE
Dark Hours (2009)

スウェーデンのベテラン・へヴィ・メタル・バンド LION’S SHARE の6thアルバム。 シンガーは前作同様 Nils Patrik … Continue reading


LION'S SHARE
Lion’s Share (1994)

スウェーデンのプログレッシヴ・メタル・バンドLION’S SHAREの1st。 プログレッシヴな展開も見せるヘヴィメタルだが、Joey T … Continue reading


LION'S SHARE
Two (1997)

1STにあったPOPサイドの曲が好きだったので,今回は・・・。悪くはないけどね。


LIONHEART
Hot Tonight (1984)

デニス・ストラットン率いるPOPめのバンド。今聞くと結構良いかも。


LIONSHEART
Lionsheart (1993)

まさに英国様式美路線!駄曲もあるが、補って余りある名曲ぞろい。


LIONSHEART
Pride in Tact (1994)

S.グリメットの堂々たる歌唱が何とも痛快なオーセンティックなブリティッシュHR。


LIONVILLE
Lionville (2011)

イタリア人ギタリスト Stefano Lionetti を中心としたメロハー/AORプロジェクト LIONVILLE の1st。 シンガーに Lars … Continue reading


LIQUID TENSION EXPERIMENT
Liquid Tension Experiment (1998)

RUSHのトリビュート “Working Man” を聴いた時に感じた”感触”が”実感&# … Continue reading


LIQUID TENSION EXPERIMENT
2 (1999)

問答無用で近代プログレッシヴ・ヘヴィ・フュージョンの最高峰。 超絶テクニックの応酬による緊張感、魅力的なメロディによる高揚感。先の読めない良い意味での … Continue reading


LISA MISKOVSKY
Lisa Miskovsky (2001)

著名なスノー・ボーダーとしても活躍しているらしいスウェーデンのフィメール・ポップ・アクトのデビュー・アルバムは、Miffi さまお勧めにつき現地で買っ … Continue reading


LITTLE ANGELS
Big Bnd World (1989)

日本編集盤。元気のよくなったイギリスのボンジョヴィといった感じ。


LITTLE ANGELS
Don’t Prey for Me (1989)

いきなり急成長してびっくり。美味しいメロも有るし、タメも出てきて。


LITTLE ANGELS
Young Gods (1991)

よくなってはいるがいまいち良い曲が少ないんだな、これが。


LIV KRISTINE
Enter My Religion (2006)

元 THEATRE OF TRAGEDY ~現 LEAVES’ EYES のゴシック・メタル界を代表する歌姫 Liv Kristine 嬢 … Continue reading


LIV KRISTINE
Deus Ex Machina (1998)

今や「重鎮」としてゴシック界に君臨する人気バンド THEATRE OF TRAGEDY の女性シンガー、Liv Kristine の初ソロ作は、ゴシッ … Continue reading


LIV MOON
Double Moon (2009)

元タカラジェンヌで女優/モデルとして活躍する Akane Liv (vo・推定:Gカップ) をフィーチュアしたシンフォニック・メタル・プロジェクト L … Continue reading


LIV MOON
Golden Moon (2011)

2nd。バンドの中核となるアカネ・リヴ (vo) と 西脇 辰弥 (key) を除くメンバーを一新。新たに加わった大村 孝佳 (g) のネオ=クラシカ … Continue reading


LIVING DEATH
Protected from Reality (1987)

ヒステリックな歌(叫び?)が全体を支配する、ノイジーなスピードメタル。

236件 / 全5ページ (1ページあたり最大100件)
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する