Impressions MENU

Artist Name - L (236 Albums)


LIZZY BORDEN
Deal with the Devil (2000)

Lizzy is Back !! オリジナル・メンバーはドラムの Joey Scott のみで、その他は多くのゲストがサポートしている。(David … Continue reading


LIZZY BORDEN
Appointment with Death (2007)

正統派アメリカン・メタル・バンド LIZZY BORDEN の7年振りとなる6thアルバムは、「死」をテーマに据えたコンセプト・アルバム。 技巧的ツイ … Continue reading


LIZZY BORDEN
Love You to Pieces (1984)

LA出身というのが信じられないツインGのドラマティックな好バンド。


LIZZY BORDEN
Menace to Society (1986)

最高傑作。ツインGの攻撃的なHMの名曲がずらり。


LIZZY BORDEN
The Murderess Metal Road Show (1986)

臨場感溢れるライヴ盤。疾走感はスタジオ版以上。


LIZZY BORDEN
Visiual Lies (1987)

ジョー・ホルムズをGにむかえ彼の超テクGをフューチャーした一枚。


LIZZY BORDEN
Master of Desguise (1989)

ほとんどソロ名義のよりシアトリカルになった一枚。クオリティはたかい。


LOCOMOTIVE BREATH
Train of Events (1999)

80年代初期に活躍した(のか!?/笑)OVERDRIVE のメンバーで、「北欧ヘヴィ・メタル大辞典」の著者としても知られている Janne Stark … Continue reading


LOCOMOTIVE BREATH
Change of Track (2005)

スウェーデンのハード・ロック・バンド LOCOMOTIVE BREATH の 3rd アルバム。 ベテランらしさ満点の腰の据わったパワフルな実力派北欧 … Continue reading


LOGAR'S DIARY
Book 1 : Jostros (2001)

ジャーマン・ドラマティック XaMetal。 ショボイ打ち込みリズムや演奏がショボ過ぎ。メロや構成は決して悪くないのが余計始末が悪い・・・。


LORD
Ascendence (2007)

オーストラリアのメロディック・パワー・メタラー DUNGEON の中心人物 Lord Tim (vo,g) が、バンド解散と共に再始動させた自身のリー … Continue reading


LORD
Set in Stone (2009)

元 DUNGEON の “Lord” Tim Grose (vo,g) 率いるオージー・メタル・バンド LORD の3rdアル … Continue reading


LORD AGHEROS
As a Sin (2008)

イタリア人マルチ・プレーヤ Evangelou Gerassimos による一人エクストリーム・ゴシック・メタル・プロジェクト LORD AGHERO … Continue reading


LORD BELIAL
Revelation: The 7th Seal (2007)

スウェーデンのベテラン・メロディック・ブラック・メタル・バンド LORD BELIAL の7thアルバム。 NAGLFER 寄りの DISSECTIO … Continue reading


LORD BELIAL
Scythe of Death (2003)

スウェーデンのメロディック・ブラック・メタル・バンド LORD BELIAL が 4th と 5th の間にリリースした4曲入り MCD。 デビュー・ … Continue reading


LORD BELIAL
The Seal of Belial (2004)

スウェーデンのメロディック・ブラック・メタル・バンド LORD BELIAL の 5th アルバム。 邪悪な疾走と重厚なメランコリーが高い次元で融合し … Continue reading


LORD BELIAL
Nocturnal Beast (2005)

スウェーデンのメロディック・ブラック・メタル・バンド LORD BELIAL の 5th アルバム。 前作の路線を益々ソリッドにかつ益々メロディックに … Continue reading


LORD OF MUSHROOMS
7 Deadly Songs (2005)

南フランスに位置するモナコ公国モンテカルロのプログレッシヴ/ポンプ・メタル・バンド LORD OF MUSHROOMS の 2nd アルバム。 ともす … Continue reading


LORDI
Get Heavy (2003)

フィンランドのゾンビ・メタル・バンド LORDI のデビューアルバム。 グロテスクなコスプレ(ってか特殊メイク)に身を包んだ色物全開な様に誰もが GW … Continue reading


LORDI
Monsterican Dream (2004)

フィンランドのゾンビ・メタル・バンド LORDI の 2nd アルバム デビュー作に封じ込められていた衝撃の 80’s MTV メタル風味 … Continue reading


LORDI
The Arockalypse (2006)

フィンランドのメロディック・ショック・メタル・モンスターズ LORDI の 3nd アルバム。 Dee Snider (vo/TWISTED SIST … Continue reading


LOREENA MCKENNITT
An Ancient Muse (2006)

カナダの女性シンガー Loreena McKennitt の、約9年ぶりのリリース(!!)となる7thアルバム。 アイリッシュ・トラッドをベースに、中 … Continue reading


LOREENA MCKENNITT
The Mask and Mirror (1995)

ケルトなど、欧州のミステリアスな情景をクリアな女声で綴った素晴らしく絵画的な一枚。


LOREENA MCKENNITT
The Book of Secrets (1997)

浸れる……・。とにかくひたすら目を閉じて聞き入ってしまう。


LOS ANGELES
Los Angeles (2007)

イタリアン・メロディック・メタル・バンド VISION DIVINE の激ウマ・シンガー Michele Luppi によるAORカヴァー・アルバム。 … Continue reading


LOS ANGELES
Neverland (2010)

イタリア人実力派シンガー Michele Luppi (KILLING TOUCH, ex-VISION DIVINE) をフィーチュアしたAORプロ … Continue reading


LOSS
Verdict of Posterity (2001)

初期 Swedish Death 風味の Core な体液がその体内に流れているのを感じる、期待の New Swedish Death/Black M … Continue reading


LOST HORIZON
Awakening the World (2001)

うをーーー! 燃えるね! こりゃ! 映画 HIGHLANDER の世界観に基づく戦士の装束に身を包み、顔にはペイントを施した稀代のメタルバカ 4 人組 … Continue reading


LOST HORIZON
A Flame to the Ground Beneath (2003)

衝撃のデビュー作 “Awakening The World” 一枚でヘヴィ・メタル・・・いや「音楽」そのものの究極の真理にまで … Continue reading


LOST WEEKEND
Lost Weekend (1997)

オーソドックスなHR! イイゾ。ほのかな哀愁がいい味。


LOTHLORIEN
The Primal Event (1998)

この LOTHLORIEN は、北欧スウェーデン産のツインギターを含む5人組。(その他にセッション・キーボード・プレーヤがいる) 未来的なバンド・ロゴ … Continue reading


LOU GRAMM
Ready or Not (1987)

ソロ第1弾。HRよりの各曲が良い。バラードはやっぱり泣ける。声だな。


LOU GRAMM
Long Hard Look (1989)

ソロ第2弾。前作よりHR色が薄れてしまった。声は泣けるんだけど。

 
LOUDNESS
The Birthday Eve (誕生前夜) (1981)

衝撃のデビュー! 日本にこんなバンドがいるというだけで幸せだった。


LOUDNESS
Devil’s Soldier (戦慄の奇跡) (1982)

チープな音だが、色々なことを試しながらもHMらしい2ND。


LOUDNESS
The Law of Devil’s Land (魔界典章) (1983)

あまりにも凄過ぎる IN THE MIRROR。我を忘れて聞きまくった。


LOUDNESS
Disillusion (1984)

撃剣霊化の英語ヴァージョン。DREAM FANTASY が名曲。


LOUDNESS
Disillusion (撃剣霊化) (1984)

名曲揃い。少しマイルドになったが、それが独特のムードを醸し出している。


LOUDNESS
Thunder from the East (1984)

アメリカメジャー進出第一弾。HMの何事かをよく理解した力作。


LOUDNESS
Shadows of War (1986)

柳の下にどじょうは2匹いなかった。悪くはないが、耳を惹くところもない。


LOUDNESS
Hurricane Eyes (1987)

アメリカでもがく哀れな姿が封じ込められている。方向性に一本筋なし。


LOUDNESS
Soldier of Fortune (1989)

VOが好きなせいか、かなり良い。懲り過ぎて無駄なアレンジは相変わらず。


LOUDNESS
On the Prowl (1991)

新曲が余りにつまらな過ぎる。


LOUDNESS
Loudness (1992)

今度はパンテラ化!? 高崎の異様にうま過ぎるGだけがギラリと光る。


LOVE.MIGHT.KILL
Brace for Impact (2011)

METALIUM, Uli Jon Roth Band, FIREWIND などに在籍したドラマー Michael Ehré を中心に、元 CROSS … Continue reading


LOVEX
Divine Insanity (2006)

フィンランドのメランコリック・ゴス・ハード LOVEX のデビュー・アルバム。 超 HIM タイプながら、躍動感に満ちたキャッチーな風合いは普通にメロ … Continue reading


LOVEX
Pretend or Surrender (2008)

フィンランドのメランコリック・ゴス・ロック/メタル・バンド LOVEX の2nd。 前作収録の “Guardian Angel&#8221 … Continue reading


LOVEX
Watch Out! (2011)

フィンランドのゴシック/グラム・ロッカー LOVEX の3rdアルバム。 更にPOP&キャッチーになって、垢抜けたメジャー感を身に付けた印象。「男声ゴ … Continue reading


LUCA TURILLI
Prophit of the Last Eclipse (2002)

RHAPSODY のミュージック・マスター Luca Turilli 王子 (g) の2作目のソロ・アルバムは、その子供じみたロボジャケにこそ超ゲンナ … Continue reading


LUCA TURILLI
Demonheart (2002)

RHAPSODY のブレインであるギタリスト Luca Turilli の 2nd ソロ・アルバム “Prophit of the Las … Continue reading

236件 / 全5ページ (1ページあたり最大100件)
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する