Impressions MENU

OPETH / Lamentations - Live at Shepherd's Bush Empire 2003 (2004)

投稿日: 2004/02/20

2003年の初頭にロンドンは Shepherd's Bush Empire で行われたショウの模様を収めた DVD。

アコースティック作 "Damnation" 全曲(+ "Harvest")の前半と、近作からのヘヴィな5曲という後半に分けられた2部構成のショウが楽しめる。

"Damnation" の再現は、穏やかな中にダークさを滲ませながら極上のトリップを誘いつつも、正直アルコール抜きで観てると中盤以降ややダレてくるんだけど、ヘヴィな #10 "Master's Apprentice" 以降に画面内で繰り広げられる様子は「鬼!」以外の何者でもない。

死の咆哮とジェントルなメロウ歌唱をこともなげにスイッチしつつ悶絶極まりないギター・ワークも完璧な天才 Mikael Akerfeldt (vo,g)、それを息の合ったコンビネーションで見事にサポートする Peter Lindgren (g)、常に左右に激しくヘッドバングしながら蜘蛛のように指板に指を這わせる Martin Mendez (b)、手数もグルーヴもマジで神レベルの Martin Lopez (dr)、そしてサウンドに深遠さを付加する Per Wiberg (key)・・・んもーね、あまりの凄さに口をアングリと開けて画面に釘付けになるのみッス。

"Deliverance" & "Damnation" のレコーディングの様子のドキュメンタリーも収録。
 (Feb. 16, 2004)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 88
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する