Impressions MENU

MISTHERIA / Messenger of the Gods (2004)

投稿日: 2005/01/20

イタリア人キーボード・プレーヤ Mistheria 氏が主宰する、ネオ=クラシカル・プログレッシヴ・メタル・プロジェクト@Lion Music。

無名に近いコア・メンバ+ゲストの大勢の準ネオクラ系プチ著名アーティスト群で壮大に綴るのは、なかなかの柔硬の配慮っぷりを見せるテクニカル/プログレッシヴ・メタルに優美でスリリングなクラシカル・エッセンスをたっぷりとまぶした、非常に魅力的なスタイルの大仰な楽曲群。

メインでヴォーカルを努める Max Romano なるシンガーの James LaBrie を意識しまくった唱法と、中心人物 MistheriaRichard Andersson を髣髴させる良質にエゴイスティックな鍵盤魔人第2号っぷりが、“DREAM THEATER meets TIME REQUIEM”ってな表現をも生み出す・・・っつっても、音密度こそ高くもそれらが全く整理しきれていないイカニモ時間とお金をかけていない的なドタバタで乱暴な音像は“三流フォロワー的”なものなんだけど。(汗)

それでも、随所で炸裂しまくる豪華(?)ギタリスト陣と Mistheria の鍵盤の悶絶ネオ=クラシカル超絶技巧対決はなかなかの聴き応え。特に Mistheria 氏の見事にネオクラな弾き倒しっぷりっつったら、もし本作を2004年中に聴いていたら間違いなく Best Keyboard Player に選出していただろうと確信できるインパクト! ピアノもかなり上手そうだしね。

んな感じで、以下自分が聴く時に便利な主要ゲスト・リスト。

2. Zeus will Storm the Earth
    Rob Rock (vocals)
    Neil Zaza (guitar solo)
3. The Chimera
    Marcel Coenen (guitar solo)
    John Macaluso (drums)
4. The Beast of the Maze
    George Bellas (guitar solo)
    John Macaluso (drums)
5. King Midas
    Diego Reali (guitar solo)
    Maurizio D'Andrea (guitar solo)
6. Dynasty of Death
    Jeff Kollman (guitar solo)
    Rick Renstrom (guitar solo)
    Ron Thal (guitar solo)
    Tommy Denander (guitar solo)
8. Witch of the Demons
    Alex Masi (guitar solo)
    Michael Von Knorring (drums)
    Maurizio D'Andrea (guitar solo)
9. Dragon's Teeth
    Barry Sparks (bass)
    Anders Johansson (drums)
10. Messenger of the Gods
    Maurizio D'Andrea (guitar solo)
11. Titans
    Rob Rock (vocals)
    Thorbjorn Englund (guitar solo)
    Tony Hernando (guitar solo)
    Max Arminchiardi (guitar solo)
12. Eternity
    Hubi Meisel (vocals)

店頭 POP には Roy Z, Joe Stump, Michael Romeo の名もあったハズだったんだけど・・・?(謎)

 (Jan. 20, 2005)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 83
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する