Impressions MENU

LYZANXIA / Mindcrimes (2002)

投稿日: 2002/10/20

フランス産の進化型エクストリーム・メタル・バンド LYZANXIA の 2nd アルバム。
激烈にスラッシーなリフ攻撃と思慮深いメロディック・パートが理想的な形で融合した知的な楽曲に、グロウルからスクリーミングまで多彩な技を見せるデス・ヴォイスと大幅に増量したクリーントーンな歌唱が交錯するそのスタイルは一層 SOILWORK に近づいた感じ。
マーシナリーなヘヴィネスやデジタルな質感等のモダンな要素をという新機軸をほんの小サジ一杯ほど加えて「観念からの突破」を試みながらも、あくまで正統メタルに踏みとどまっているその姿勢には、近作での SABER TIGER の姿を重ね合わせてしまう。
が、確かに高品質だし、David Potvin による聴かせドコロを心得たテクニカルな叙情ギター・ワークも見事なんだけど、コードに対する旋律の置き方がのパターンが少なく感じられるのと全体的な抑揚の欠しさが災いして、せっかく類稀なる魅力がそれを待ち受けている琴線を惜しくも掠(かす)めてゆくってな印象かな。惜しいッス。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 73
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する