Impressions MENU

STEVE GRIMMETT / Personal Crisis (2007)

投稿日: 2008/01/20

GRIM REAPERONSLAUGHTLIONSHEART の実力派シンガー Steve Grimmett が自らの名を冠した「バンド」STEVE GRIMMETT のデビュー・アルバム。

GRIM REAPER を2006年に一時的に再結成させた時の強面メンバー陣をそのまま流用して生み出したのは、まさに GRIM REAPERLIONSHEART の中間あたりの感触の「正統派」以外の何者でもないヘヴィ・メタル。 色気を出しすぎない適度な範囲でメロディックに攻める楽曲を熱く燃やす Steve の歌声は、年輪を重ねてややハスキー度を増した感もありつつも、ヘヴィ・メタルの醍醐味をガッツリと発散する旨味の美味しさはやっぱり格別。

正直、コレと言った一曲がピックアップし辛い、チョイと・・いやカナーリ地味な作風ではあるんだけど、その煮え切らなさも硬派な正統派ブリティッシュ・ヘヴィ・メタルならではの味わいってことで。

贅沢言えば、GRIM REAPER のリメイクは #10 “Wrath of the Ripper” よりも “See You in Hell” の方が良かったんだけどなぁ。。

 (Jan, 15, 2008)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 79
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する