Impressions MENU

ROYAL HUNT / X (2010)

投稿日: 2010/04/19

Mark Boals (vo) 加入2作目となる10thアルバム。

これまでの楽曲の端々にも滲ませていた70年代ロック・テイストをさらに強調したアレンジに Mark の大仰な歌い口が乗る様は ROYAL HUNT の新たな魅力を・・・と言いたいところだけど、実際には迷走を感じさせるややチグハグな印象。

ロック・オペラ風味漂う哀愁ハードロックの佳曲 #5 "Army of Slaves" に疼いたり、Marcus Jidell (g) のエモーショナルかつテクニカルな好プレイにキューンと来たりはするんだけど・・・全体的にはかなり惜しい感じ。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 74
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する