Impressions

SEX MACHINEGUNS / Sex Machinegun (1998)

投稿日: 1998/11/20

聖飢魔II、X-JAPAN、筋肉少女帯、SIAM SHADE ・・・
非 HM/HR マニアである一般浮動リスナをターゲットにしながらも、果敢にヘヴィ・メタリックなアプローチを選択してきた邦楽バンド達の姿は、我々真性メタルマニアから見ると、少なからず顔を覗かせる魅力的な部分と独特の「ジャパメタ」的解釈への憤慨とが複雑に交錯する奇妙な感情を抱かせる。
が、今回登場したヴィジュアル系バンド SEX MACHINEGUNS は、有無を言わさぬ史上最高のメタル度でそんなもやもやをふっ飛ばしてくれる!
噴飯必至の超ふざけた爆笑歌詞とはウラハラの超正統派HMな楽曲は、各所からの借り物を思わせる箇所が目立つものの概ねよく出来ていて、とにかく気持ちよくヘッドバングに没頭できる。
様式美スピードメタルの名曲 "DEVIL WING"、まさに爆発寸前のエナジーを噴出する "桜島"、男の悲しみを湛える "犬の生活"、メロディック・ハードの醍醐味に溢れた "HANABI-la大回転"、疾走する爆裂哀愁スラッシュ "BURN ~愛の炎を燃やせ~" などは、上質のメタルを聴いたときと同一のカタルシスをもたらしてくれるのだ。
いったいパロディなのかマジなのか彼らの真意は今のところ闇の中ではあるが、プレイの質からは愛情を感じはすれど、悪意の類は一切見えてこない。こうなりゃ勝手に楽しんじまえ!

# ギャグ歌詞と正統派サウンドのバランスから、ふと十年ほど前に関西に存在したお笑いバンド SHOTGUN MARRIAGE を思い出しちゃったけど、知ってる人いますぅ?

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 84
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する