Impressions MENU

SHADOW / Shadow (2001)

投稿日: 2001/05/20

我が日本は大阪のバンドながら SPIKEFARM records からのリリースとなる女性デス・ヴォイス・シンガー(ルックス不明)を擁するメロディック・デス・メタル・バンドのデビュー作。
一聴して耳を惹く正統 HM 直系の端正なリフワークとツイン・ギターの美旋律、そして意外にもデス・メタル黎明期を思わせるこの SHADOW 独特の荒っぽい感触は、あえて喩えるとすれば初期の IN FLAMES の心意気で "Whoracle" の楽曲を演奏しているような感触。
ただそのメロディックでブルータルが好バランスで融合した楽曲は、どう聴いても水準以上のレベルであることには間違い無さげなんだけど、どうも響いて来ないんだよね。売りであるファスト&エモーショナルなギター・ワークは充分に魅力的だけど、所々でピッキングに余裕の無さが垣間見られるのがやや残念だし、パワー感に乏しいドラム、そして他の SPIKEFARM records の作品と明らかな差のある雑なサウンド・プロダクション・・・。
ただ、女性デス・シンガー 嶋本 斎子 嬢(クドいようだが詳細な全身のルックス不明!「嬢」どうかも不明!)の性別不明の咆哮は、ARCH ENEMYAngela Gossow 姐さんにひけを取らぬほどなかなかカッコイイ感じよ。
次作に期待デス。はい。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 76
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する