Impressions MENU

WHITE WILLOW / Signal to Noise (2006)

投稿日: 2006/09/20

ノルウェー産プログレッシヴ・アート・ロック・バンド WHITE WILLOW の5thアルバム。

看板女性シンガーを Trude Eidtang 嬢にチェンジしてのこの新作、うーん、、、名盤だった前作 "Storm Season" で魅力的に揺れまくっていたヘヴィな暗黒色を大幅に後退させ、モダンな北欧ポップの風合いが妙に支配的だったり。。。

もちろん、ドラムのシェルの鳴りがアンビエントに響くルーム・リフレクションが醸し出す淡いスタイリッシュな北欧慕情、そしてメロトロン、フルート、弦のアンサンブルが生むゴシカルな陰鬱ムード・・・というこれまでどおりの味わいもしっかりと残ってて、その心地よさも存分に味わえるんではあるんだけど・・・ちょっと勿体無い感じ。。
 (Sep, 12, 2006)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 82
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する