Impressions MENU

MIDIAN / Soulinside (1998)

投稿日: 1998/12/20

この MIDIAN なるイタリアン・プログレッシヴ・メタル・バンドの唯一の作品(?)"Soulinside" は、でレビューされていてスッゲー気になっていた一枚で、やっとのことでゲット。しかもバーゲン品。(苦笑)
本作は1994年リリースということで、当時の日本には現在のようなイタリアン・メタルに対する受け皿が整っていなかったために、マニアの間でも全く話題に上らなかったことが容易に想像できるが、世が世であればそこそこナニだったのではないか・・・と想像することが可能な、なかなかのクオリティだ。
メタル・エッジとポンプ的な空間をメリハリ良く配置した難易度の高い変拍子中心のサウンドは、各プレーヤによる高次元な演奏もあって複雑ながらも緊迫感に満ちている。同時に、末期NWOBHM ~ 初期北欧メタルにありがちな熱唱型ヘタウマシンガー(軽量級の Messiah Marcolin (ex.CANDLEMASS) ってな趣がある!)が綴るとっつきやすいメロディが、B級メタル的な明快さをも醸し出していて、これまたいい味を出している。
ネオクラシカル&エモーショナルに激早弾きしまるギターもカナリ凄すぎるが、それ以上にこの MIDIAN の最大の特色となっているのは、何といっても泣きまくるヴァイオリンの悲しい響きでしょう。全編でキュコキュコと鳴り渡る哀愁の旋律に、気分はまさに「ユーロ・ロック万歳!」。
イタリアン・プログレッシヴ・メタルの隠れた名盤に認定してもいいよね。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 82
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する