Impressions MENU

THE 3RD AND THE MORTAL / Tears Laid in Earth (1994)

投稿日: 1998/10/13

透明感溢れる女声Vが聴くものを魔の森の奥へと誘う極美メロディック・ドゥーム。泣きながらトリップする「美Gothic/Doom」の走りにして至高の名盤。

絶望的な暗さの中で不条理に浮遊する Kari Rueslatten の透明ヴォイスが至福の悦びを齎す、爽快感とは一切無縁の呪術世界。

オープニング、天空からの啓示の如き Kari の独唱 "Vandring" から激泣ナンバー "Why so Lonely" へなだれ込む様は何度聴いても圧巻。また、静から一転してメタリックなアグレッションが噴出する "In mist shrouded" のアバンギャルドな味わいも、今聴くと後の the 3rd and the Mortal の方向を示唆しているようで興味深い。

そして本作のクライマックスは、ラストを飾る18分にも及ぶ大曲 "Oceana"。波の音にはじまり、寒々とした幻想的情景を淡々と綴りながら、時に押さえ切れず溢れ出る激情が魂を震わす。

「人間辞めますか?」と問い掛けるが如きこの60分を超える非現実世界、極寒の大気に包まれた荒涼の地の旅を進めるうちに、なぜか涙が溢れ出るんだな。
(1998/10/13:記)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 93
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する