Impressions

LILITU / The Delores Lesion (2004)

投稿日: 2004/11/20

米国アトランタのメロディック・デス・メタル・バンド LILITU の 3rd アルバム。

多くの米産「自称ヘヴィ・メタル・バンド」同様に IN FLAMES の影響下にあることを否定できないサウンドながら、かの国を席巻する N.W.O.A.H.M. の潮流とは明らかに異なる「本気の北欧風味」が美味しいね。

叙情ギター・ハーモニーと控えめながら的確にアトモスフェリック要素を振りまくキーボードがアグレッシヴに哀愁を紡ぐ中、デス・ヴォイスとパワー・メタリックなハイトーンを交錯させながら慟哭を彩る楽曲は、時に OPETH を想わせる寂寥なる暗黒ゴシック風味や DIMMU BORGIR 的なシンフォ・ブラック風味までもを発散するってんだからたまらない。

哀感バッチリのタイトルトラック #3 "Dolores Lesion" と弾きまくるギターがドラマティックに畳み掛ける終曲 #8 "Fragments of My Reflection" がオキニよ。

 (Nov. 05, 2004)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 85
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する