Impressions MENU

UNEARTH / The Oncoming Storm (2004)

投稿日: 2004/09/20

米マサチューセッツ産ネオ=クラシカル MA メタル・バンド UNEARTH の 2nd フル=レンス・アルバムは Metal Blade からのリリース。

MA メタルって、KILLSWITCH ENGAGE にしても SHADOWS FALL にしても、どうしても「まぁ最近のアメリカにしては・・・」って、叙情メタル後進国に対してチョイトばかしハンデをあげちゃうような大人の目で甘めに見ちゃうんだけど、この UNEARTH は本気でイイねぇ。

なんつっても、米産バンドらしいドライ&スラッシーなモッシュを誘う体力勝負のザクザク感を包み込む、IN FLAMES に代表されるイエテボリ系メロディック・デス・メタル・インフルエンスな端正たる叙情フィーリングこそ前出の MA メタル・バンド群との共通項なれど、この UNEARTH からは、それらを単なる影響に留めていない「メタル魂」の噴出を感じてしまうんだよね。

特に、全編にたっぷりと配された、ポリリズムで進行するテクニカルなヘヴィ・リフの上で楽曲の根幹となるテーマを形成し続ける叙情ギター・ハーモニーのアンサンブルが発色する色合いが、イエテボリ・メタルのそれというよりそのルーツである IRON MAIDEN 直系では?と思える微妙な色彩を帯びているのが、非常にうれしいポイントだ。

粒の揃ったネオ=クラシカル・アルペジオの炸裂にド肝を抜かれる #2 "Failure"、アコースティックな叙情イントロ #4 "Black Hearts Now Reign" で高めた期待を一切裏切らないツイン・リードの慟哭テーマ・メロディの爆発が頼もしい #5 "Zombie Autopilot"、そして、ドゥーミーなのたうちと哀愁疾走のナイスな緩急の交錯が悶絶を生む #7 "Lie to Purify" など、印象的な楽曲が多いのも◎。

いや~、やっぱネオ=クラシカルっていいね。最高だ。(結局毎回コレだよ/狂笑)

 (Sep. 03, 2004)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 86
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する