Impressions MENU

THE SEA WITHIN / The Sea Within (2018)

投稿日: 2020/07/14

Daniel Gildenlöw - vocals, guitar (PAIN OF SALVATION)
Roine Stolt - guitar, vocals, keyboards (THE FLOWER KINGS, TRANSATLANTIC, KAIPA)
Jonas Reingold - bass (THE FLOWER KINGS, KAIPA, THE TANGENT, KARMAKANIC)
Marco Minnemann - drums, percussion, vocals, guitar (STEVEN WILSON, VINDICTIV, PLINI)
Tom Brislin - keyboards, vocals (YES, KANSAS)

・・・という達人たちが集結したスーパー・プログレッシヴ・ロック・バンドのデビュー作。

美麗で繊細な北欧ネオ=プログレをベースにしたサウンドは THE FLOWER KINGS 由来に間違いない。がしかし、それに留まらないメタル、クラシック、ジャズ、ポップス、映画音楽など多彩な周辺スタイルを吸収した良質の幅広さと、Daniel Gildenlöw が歌うミスマッチかと思えるほどにエモーショナルなエモ歌唱が与えるダークな質感が、独特の(そして極上の)旨味を生んでいる。

スリリングな高揚とたおやかなリラクゼーションが交互に身を揺さぶるなか、全編で響く Jonas Reingold のフレットレス・ベースの音色がなんとも心地好い。

Jordan Rudess (key/DREAM THEATER), John Anderson (vo/YES), Casey McPherson (vo/ALPHA REV., FLYING COLORS) らもゲスト参加。

  • いいね! (2)
  • よくないね! (0)
満足度 : 90
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する