Impressions MENU

SHADOWS FALL / The War Within (2004)

投稿日: 2004/10/20

米国マサチューセッツのエクストリーム・メタル・バンド SHADOWS FALL の 4th アルバムは、現在威力をさらに増大しつつある N.W.O.A.H.M. ムーヴメントの旗手たる自覚を強烈に発散する、「ヘヴィ・メタルであること」への意欲と自信に溢れた好盤。

従来どおり MA メタルらしさの象徴ともいえる IN FLAMES に代表される Gothenburg 系北欧メロディック・エクストリーム風味を下敷きにしつつも、ダイナミックな展開と共に泣きのアルペジオや哀愁のギター・ハーモニーを絶妙に切り込ませる80年代的ギター・サウンドがリードするメロウな質感をこれまで以上にたっぷりフィーチュアした「より普遍的メタル」な作風になってきてるのが嬉しいな。

無条件にヘッドバングを誘う肉食人種ならではのパワー漲る強靭なリズムの上で、ストリートなフィールを伴いながら吐き捨てられるメロディに漂う妙な「メジャーさ」が、IRON MAIDEN の影響下にある80年代終盤~90年代初頭のスラッシュ・メタル勢・・・中でも、LAAZ ROCKIT, WRATHCHILD AMERICA 両バンドの名を思い起こさせるのが面白い。その懐かしさに満ちている感じがなんだかイイんだよね。

 (Oct. 09, 2004)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 83
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する