Impressions MENU

NEVERMORE / This Godless Endeavor (2005)

投稿日: 2005/10/20

米国 Seattle のブルータル・ダーク・メタル・バンド NEVERMORE の 6th アルバム。

超絶技巧を持つ演奏陣が容赦なく畳み掛ける怒涛の激烈アグレッションに Warrel Dane (vo) の掴み所のない浮遊メロディを乗せた唯一無二のエクストリーム・サウンドは、本作に至って「一般的に良しとされるバランス感」をも手に入れたかのようで、端正なケイオスを低い高度で刺々しく蠢かせるだけではなく高揚する疾走感とメロウな悲愴感を絶妙に配することにも成功したそのダイナミックな説得力は圧巻の一言だ。

叙情的なメリハリは前作に一歩譲るものの、全編から迸る地下の帝王からシーンのトップに飛躍しようとするバンドから湧き出まくる意欲の輝きが、一つ一つの楽曲とそれが連なる流れに極上の一本筋を通している様は、なんとも素ン晴らしい。

つかね、ツアー・メンバーとして参加していた人類最強ギタリスト Steve Smyth が正式メンバーに加わって Jeff Loomis と共に「全宇宙最強のギター・タッグ」を組んだって事実だけで、普通は失禁&脱糞するっしょ。そこかしこで弾けまくるメランコリックな超テクニカル・ギター・プレイ・・・ヤヴァいくらい最高ッス!

 (Sep. 26, 2005)

  • いいね! (1)
  • よくないね! (0)
満足度 : 90
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する