Impressions MENU

CELESTY / Times Before the Ice (2002)

投稿日: 2002/07/20

平均年齢未だ20才そこそこっちゅーフィンランド産次世代 XaMetal バンド、CELESTY の 2nd デモ。
本作は CELESTY のオフィシャルファンページ(http://www.xametal.net/celesty/)の管理人、じろーから頂いたもので、聴くまでは「どーせフィンランドの田舎町でタムロってる童貞糞ガキ達の趣味ド下手バンドだろ? 聴かずに2点とかつけとけばいいや。(笑)」とか言ってたんだけど・・・いやはや、ワタクシ、舐めてました。(マンコを・・・じゃないよ!/笑)
ドラマティックなシンフォニーに語り部のトークが乗るイントロのエンディングで響き渡る「シャキーーーーンッ!」ってな剣の音に続いて飛び出してきたのは、ラッパ系ファンファーレ・アクセントが醸し出すイタリアン・シンフォニック・メタル的な悶々としたクサさをも GET した、SONATA ARCTICA ばりのポップともいえる印象的な叙情メロディ満載で青春っぽく疾走するのメロディック・スピード・メタル。
いやー、これがリズム転換の妙とメロディ運びの緩急のツボを心得た、歌いどころ、ヘッドバングしどころ、掛け声の上げどころに気を遣ったなかなかの出来でビックリ。
プレイ的にも、推進力抜群の巧いドラマーをはじめ、勢いよくネオ=クラシカルなファスト・プレイを決めるギターとそれを上回る達者さでバトルに興じるキーボードと、そのレベルは意外に高い。シンガーも、愛すべきヘナチョコ系(苦笑)なんだけど、聴いてるうちに「意外といいな」って思えてくる程に充分なレベルだしね。
5曲入りの本作は、オープニングとエンディングがそれぞれイントロ/アウトロとなっているんで実質3曲入りなんだけど、その3曲どれもが話題の大手スパニッシュ XaMetalic レーベル ARISE RECORDS からリリース予定の来るべきフルレンスアルバムに収録されればハイライト・チューンになるだろう佳曲ッス。
当然デモなんで甘いところも山盛りなんだけど、この作品から滲み出る「可能性」の前には、それらは大した問題ではないかもね。
・・・スイマセンでした! じろー様!(苦笑)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 78
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する