Impressions MENU

V / Valentine vs Valensia (2002)

投稿日: 2002/06/20

Robby ValentineValensia という「もう一回よーく鏡見た方がいいんじゃない」&「それの写真は止めた方がいいんじゃないって正直に言えるスタッフが回りに居ないのかな?」って心配が山盛りな2人による超ナルシスティック・コラボレーション・プロジェクト V の「え?まだやってたんだ!?」って感じの 2nd アルバム。
2人の最大公約数としての BEATLES 風味のプリティ・ポップ風味満載で物足りなさを感じた前作とは打って変わって、本作ではお互いに望まれている QUEEN への傾倒を強く打ち出した作風に転換したのがホント大成功。
2人それぞれが曲毎にしっかりとイニシアチヴを取った各曲は、自らに求められているものをキチンと把握した上で、計算ずくで提示してきた過去の焼き直し。(苦笑)
・・・と、そんな風にやや皮肉を込めながらも、やっぱコレが VALENTINE, VALENSIA それぞれの近作の物足りなさを見事に補う、かな~りツボな出来なんだよね。(嬉) デビュー作から 2nd あたりの彼らに心酔したこの身にとっては、ホントメチャクチャ楽しめるんだよね、マジで。
さらに嬉しいのは、実は優れたテクニカル・ギタリストである Valensia のギター・プレイが、これまでの彼の作品以上に存分に堪能できること。うん、良いギタリストだわ。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 86
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する