Impressions MENU

ATARGATIS / Wasteland (2006)

投稿日: 2006/04/20

現在 DARKWELL で看板を張る赤毛♀シンガー Stephanie Luzie タンの元鞘バンドであるドイツのミスティック・ゴシック・ダーク・メタル・バンド ATARGATIS が、この度デビュー・アルバムを Massacre からリリース。

Stephanie タンの可憐なエンジェリック・ヴォイスが乗るのはシンフォニックな正調ゴシック・メタルで、耽美なダーク・エキサイトメントをゴシカルに綴る一方で、疾走をもためらわない NIGHTWISH 的正統へヴィ・メタル風味の強さも特徴的。

全編でベース・パートを Martin Motnik (b/DARKSEED) が、男声パートを Stefan Hertrich (vo/DARKSEED) がそれぞれ担当し、DARKWELL, LEAVES' EYES, ATROCITY でも客演するフルート奏者 Moritz Neuner もサポート・・・という“格”的にも万全の体制でのデビューなんだけど、肝心の内容的には「まだまだこれから」って感じッスな。。底の浅い楽曲は平凡かつ無個性だし、各プレイヤーのヴァイヴも希薄、主役の Stephanie タン の歌唱も音程が甘い箇所が目立ったり・・・。

てか、Stephanie タンのプロモショットに DARKWELL の時のような「萌えオーラ」が皆無なのは何故? ってことで、オレ的には欧州ゴサー少女系鍵盤奏者 Satyria タンの方が萌え度高し。

 (Apr. 10, 2006)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 70
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9日本語
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
フリーワードで検索する