Impressions MENU

DAGOBA / What Hell is About (2006)

フランスのサイバー・シンフォ・メタル=コア DAGOBA の2nd。

アングリーな怒号をマーシレスに打ち付けるモダンな硬質ヘヴィ・スラッシュは、スペーシーなシンフォ・アレンジが叙情の潤いを拡散させている様が非常にイイ感じ。 いや~、良く出来てるよコレ。

#6 “It’s All About Time”, #12 “The White Guy (Suicide)” の2曲で、Simen ‘Vortex’ Hestnaes (DIMMU BORGIR, ARCTURUS) がアノ美声を響かせまくってます。(嬉)
 (Sep, 25, 2006)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 80
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する