iMetal Blog MENU

週刊ナイスメタル (WN 51, 2020)

2020/12/27 | カテゴリー : Metalネタ

メリークリスマス!(遅)
てことで無事に本年度の仕事も収まって、メタル三昧の年末年始休暇に突入です。(祝)
そんな感じで、先週のナイスメタル群はこちら。

Where Are You Eden? / MAGNUM

大英帝国の湿り気たっぷりの劇的ハードロックは、毎度ながらの地味さ満点だがそれがいい。新ベーシストが Dennis Ward ってマジか(笑)

Where Angels Cry / AUTUMN'S CHILD

もうすっかり冬真っ盛りだけど今頃来ました、LAST AUTUMN'S DREAMの後を継ぐ新たな秋の風物詩。Mikael Erlandsson の反則ハスキー・ヴォイスはもちろん、仄かなネオクラ風味も美味しいね。

Judgement Day / DARK HORSE WHITE HORSE

元 STREAM OF PASSION〜現 MAYAN のMarcela Bovio(vo)をフィーチュアしたニューバンド。ややモダンだけどゴシカル&ドラマティックで最高。

Darkened Majesty / TODD LA TORRE

現 QUEENSRŸCHE の超絶ハイトーンシンガーのソロ。 彼が一時期在籍してた CRIMSON GLORY っぽさに燃える!

In the Eyes of the World / SIX FOOT SIX

FALCONER の3rd&4thで歌ってた Kristoffer Göbel 率いるパワー・メタル・バンド。実直な中に漂う微フォーク風味が和む。ギタリストが元 ART NATION ってのもいいね。

2020年最終週のナイスメタルは、年末までじっくりと楽しんでから年明けに改めて。あ、TOP10も決めなくては...(^^;
それでは、良いお年を!!\m/

  • いいね! (16)
  • よくないね! (2)
ブログ記事を探す 最新の投稿を見る 月別で一覧する カテゴリーで一覧する
フリーワードで検索する