Impressions MENU

R.O.C.K. / Mirror Ball & Red Lights (2011)

フィンランド・メタル・シーンの敏腕プロデューサー/エンジニア Anssi Kippo がベーシストとして率いるハード・ロック・バンド R.O.C.K. のデビュー作。

Sami Leppäkangas (g/LULLACRY), Heikki Pöyhiä (vo/ex-TWILIGHTNING), Toni Paananen dr/(MALPRACTICE, ex-TO/DIE/FOR) ら名うてのミュージシャンと共にプレイしているのは、ゴシック・ロック風味のキャッチーなハード・ロック。

グラム的とも言える華やかさの中でメランコリック&エレクトロな要素が幅を利かせる「いかにもフィンランド」な売れ線スタイルに尻の軽いあざとさを感じはするが、メロディ/プレイ共に充実を見せる各曲のシリアスな質高さに徐々に惹き込まれていく。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 80
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する