Impressions MENU

PLACE VENDOME / Place Vendome (2005)

投稿日: 2005/10/20

PINK CREAM 69Denis Ward (b) 率いるメロディック・ハード・ロック・プロジェクト PLACE VENDOME のデビュー・アルバム。

シンガーの座に据えられたのはなんとアノ Michael Kiske (vo/SUPARED, ex-HELLOWEEN) で、Denis をはじめとする PINK CREAM 69 のメンバーに Gunter Werno (key/VANDEN PLAS etc.) を加えた演奏陣が奏でるのは、PINK CREAM 69 の楽曲をややソフトで軽やかな味わいに再加熱したようなライトながら十分にハードなメロディック・ロック。

惜しくも楽曲の出来的にはもう一歩・・・って感じながら、ハード・ロック系な音像の中で Michael Kiske のなんとも懐かしいスペシャルなヴァイヴに満ちた独特の伸びやかな歌声をアルバム単位で堪能できるってだけで、おのずと満足感は高まりますデスよ。

あ、全編に大きくフィーチュアされた Uwe Reitenauer (g/PINK CREAM 69) のテクニカルなメタル・プレイも本作的には超聴きドコロ。 巧いよ。

 (Oct. 17, 2005)

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 84
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する