Impressions MENU

RAGE / Welcome to the Other Side (2001)

投稿日: 2001/03/20

Victor Smolski, Mike Terrana といった腕の立つ A 級演奏家達をパートナーに迎えた RAGE の新作は、かつての黄金時代を思い出させる RAGE 独特のアクを所々に塗しながらも、テクニカルでスムースなウェットなクラシカル・ギターと仄かなオーケストレーションを施したその普遍的なヘヴィ・メタルは、こりゃもう全く別バンドと言っちゃってもいいんじゃねーかっちゅー出で立ちだな。
Victor Smolski の丁寧なフィンガリングで綴られるドラマティックな煽情フレージングと Mike Terrana のアタックの強いパワフル&ファストな強力ドラミングが支える楽曲は、攻撃的なヘヴィ・メタルからドラマティックな組曲、そしてキャッチーでライトなポップ・チューンまで広い裾野を実感させるもので押し並べてよく出来ているが、こうなってくると表情に乏しい Peavy Wagner の声が俄然失笑の対象になってくるんだな。
そして組曲形式を含むとはいえ全18曲は多すぎだっちゅーに。

  • いいね! (0)
  • よくないね! (0)
満足度 : 80
作品を探す 最新の投稿を見る
アーティスト名で一覧する ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ#0-9
リリース年で一覧する
満足度で一覧する
アーティスト名で検索する
本文の語句で検索する